カザベラ ジャパン 872
59576c3d3210d5069d002e06

カザベラ ジャパン 872

¥3,780 税込

送料についてはこちら

■ミラノ ・フェルトリネッリ財団|ヘルツォーク&ド・ムーロン  建築と歴史|フランチェスコ・ダルコ ・再び成長するミラノ:「第3のルネサンス」の力と限界|ロベルト・カマーニ ・ボッコーニ大学|妹島和世+西沢立衛/SANAA  多様性の約束|カミッロ・マーニ ■工房、アトリエ、小ミュージアム:アーティストの空間と場 ・アトリエ・コレア|スミルハン・ラディック  限界の実践|ジョヴァンナ・クレスピ ・カルガレイロ美術館/工房 | アルヴァロ・シザ  アルヴァロ・シザと引き算の芸術 | フランチェスコ・ダルコ ・サン村のアトリエ|ノット・ヴィタル  自然な人工へのオマージュ| ジョヴァンナ・クレスピ ・彫刻と建築の間で生きる:ノット・ヴィタルとの対話|ジョヴァンナ・クレスピ[聞き手] ・アトリエ・カーン|アルマンド・ルイネッリ  ジャコメッティとセガンティーノ所録の地のアーティスト| フランチェスカ・キオリーノ ・アキッレ・カスティリオーニのアトリエ|グイド・グイーディー[撮影] ・カスティリオーニの批判的デザイン:ミラノ、カステッロ広場のアトリエに再現されたヴィッラ・オルモの展示| ダリオ・スコデラー ・アルビゾラのアトリエ|アスガー・ヨルン  野生の建築について| ギー・ドゥボール ・エットレ・グアテッリ美術館|エットレ・グアテッリ  数と貧しさ:記憶に残る撞着語法| マッシモ・フェッラーリ ■CASABELLA JAPAN レクチャー  建築家はどのように世界を見つめたか 第2回 イデアは永遠に |横手義洋 ASJ /125頁(本誌)、26頁(日本語訳)/2017.6